日本酒の仕込み体験 二本松・人気酒造

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
日本酒を造るための作業を体験する参加者

 人気酒造は18日までに、二本松市の同社で恒例の日本酒仕込み体験を行い、県内外の約30人が仕込み作業を楽しんだ。

 参加者は和釜で蒸した酒米の温度を下げる放冷作業に挑み、こうじ室に蒸し米を引き込んだ後、米の固まりをほぐした。

 こうじ菌を振りかける「種切り」という作業や、スパークリング日本酒のおり抜き作業も体験した。

 参加者は日本酒造りの奥深さを体感、製造部員らの指導を受けながら丁寧に作業を進めた。

 今回仕込んだ日本酒は「夏生純米吟醸」「あわ酒 スパークリング純米大吟醸」として出荷される予定。