末廣酒造から「純米吟醸無濾過原酒」 季節限定で販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
販売を開始した「純米吟醸無濾過原酒」

 末廣酒造(会津若松市)は、季節限定の「純米吟醸無濾過(ろか)原酒」の販売を開始した。

 原料には酒造好適米の「五百万石」を使い、純米吟醸を搾った後、ろ過せずに原酒のまま瓶詰めした。

 深みのあるコクと口の中に広がるなめらかな味わいが特徴で、冷やして飲むのがおすすめという。アルコール度数は16度。

 価格はいずれも税込みで、1.8リットルが3024円、720ミリリットルが1512円。県内を中心に酒販店などで販売している。

 問い合わせは末廣酒造博士蔵(電話0242・54・7788)へ。