「摺上川」火入れ酒発売 飯坂温泉地酒をつくる会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
数量限定で発売された日本酒「純米吟醸 摺上川」

 コメ作りから醸造までの工程を福島市内で手掛けた日本酒「純米吟醸 摺上川」の火入れ酒は1日、数量限定で発売された。

 「摺上川」は、本県の酒造好適米「夢の香」を使用。同市飯坂町東湯野で育てた酒米を、同じく同市の金水晶酒造店で仕込んだ。コメ栽培と仕込みには摺上川の水を用いた。1月に発売した生酒はほぼ完売状態という。酒造りを企画した飯坂温泉地酒をつくる会によると、発売された火入れ酒は生酒よりもすっきりと仕上がっているという。

 価格は720ミリリットルで税込み1890円。同市の指定販売店で扱う。9月にはひやおろしを発売する。問い合わせは飯坂温泉観光協会(電話024・542・4241)へ。

 指定販売店次の通り。

 舛七酒店、角田商店、いちい飯坂店、県観光物産館、川瀬酒販