「かわいい」日本酒造りは田植えから サマンサタバサ×福島大生

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
酒米を手植えするサマンサタバサ社員と福島大食農学類の1年生(中央)=福島市

 今春開設された福島大食農学類の1期生らと、バッグやジュエリーを手掛けるサマンサタバサジャパンリミテッド(東京都)が協力し、若者にうける「かわいいお酒」を造るプロジェクトが14日、本格始動した。福島市松川町の水田で、学生と同社若手社員が一緒に日本酒造りに使う酒米の田植えに取り組んだ。