浪江で朝刊配達再開 25日から鈴木新聞舗

 福島民友新聞社は25日から、浪江町で朝刊の配達サービスを再開しました。

 原発事故で避難した福島民友新聞専売所の鈴木新聞舗(鈴木裕次郎所長)が営業再開に向けて準備を進めてきました。配達エリアは避難指示解除準備区域と居住制限区域です。業務の再開にあたり、購読の申し込みを受け付けております。店舗の場所、電話番号、ファクス番号は変わりません。

 【浪江・鈴木新聞舗】

▽所長 鈴木裕次郎(電話080・5644・2032)

▽住所 浪江町権現堂字反町7

▽電話 0240〈35〉2032

▽ファクス 0240〈34〉4510

 ※電話、ファクスは26日から使用開始です。