「新聞ってすごいな」 飯野・大久保小児童が本社見学

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新聞製作について学ぶ大久保小の児童

 福島市飯野町の大久保小5、6年生は11日、社内見学で同市の福島民友新聞社を訪れ、新聞制作の過程を学んだ。
 児童ら18人が参加した。新聞制作に関するDVDを見た後、コンピューターシステムが稼働する編集局のフロアを見学。担当者の話を聞き、読みやすい記事のレイアウトや分かりやすい見出しの付け方などを学んだ。同校の国分綾乃さん(6年)は「いつも何気なく見ている新聞が細かい部分で工夫していてすごいなと思った」と語った。