新聞社の仕事に挑戦 二本松・安達中生が本社で職場体験

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
整理部の仕事について熱心に学ぶ生徒

 二本松市の安達中2年生5人は31日、福島民友新聞社で職場体験をスタートさせた。1日までの2日間、紙面製作や取材などを通して新聞社の仕事を学ぶ。

 初日は編集局整理部で見出しの付け方やレイアウトなど紙面製作の工夫について説明を受け、生徒はメモを取りながら真剣に聞き入っていた。

 参加した伊藤雷(あずま)さんは「夜遅くまで仕事をしていて大変だなと思った。これからは海外のニュースなどもきちんと読んでみたい」と話した。

 5人は今後、実際に記事を書くなどして取材現場の仕事を体験する。