新聞の製作工程を見学 福島・レディースまつかわ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新聞作りについて説明を受ける参加者たち

 福島市松川学習センターの女性団体「レディースまつかわ」は29日、同市の福島民友新聞社を訪れ、新聞社の仕事や新聞製作の工程などを学んだ。

 約30人が参加。コンピューターシステムが稼働する編集局のフロアを見学し、担当者から新聞作りの工程などの説明を受けた。参加者は新聞社の社員の勤務時間や休刊日の意味について、熱心に質問していた。

 参加した金沢みつ子さん(70)は「新聞社の仕事に興味があった部分が理解できた」と感想を話した。