「健康ふくしま21推進計画」年度内に中間評価 県民の健康増進

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は25日、県庁で本県の健康長寿に向けた取り組みを協議する「健康ふくしま21推進協議会」を開き、年度内に県民の健康増進を図る施策をまとめた第2次健康ふくしま21推進計画の中間評価を行うと報告した。

 国の健康日本21計画の中間評価が来年6月以降に公表されることに合わせ、県計画についても中間評価し、結果を公表する。今後、検討会を立ち上げて具体的な調査項目を詰め、年度内に取りまとめる方針。

 同日の協議会ではこのほか、第7次県医療計画に盛り込む糖尿病や呼吸器疾患に関する対策、第3期県医療費適正化計画(仮称)についても説明があった。