第1号に間寛平さん任命へ 「ふくしま健民プロジェクト大使」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県が著名人を「ふくしま健民プロジェクト大使」に任命して県民の健康づくりにつなげる事業で、県は2日、第1号としてタレントの間寛平さんを任命すると発表した。内堀雅雄知事が4日に県庁で委嘱状を交付する。

 間さんは、よしもとクリエイティブエージェンシー所属のタレントとして活躍している。本県など被災3県を駅伝方式でつなぐ「みちのくマラソン」に参加するなど、本県とのゆかりが深い。

 県は、間さんの明るい人柄による発信力に期待しているほか、県民に運動の大切さを伝える上でマラソンに取り組む間さんの協力が効果的と判断した。

 県は間さんを含め、年内に複数人を大使に任命する方針。ふくしま健民プロジェクト大使は健康づくりを普及するために県が製作するテレビCMへの出演や、県などが主催する健康づくりイベントなどに参加する。