「健康大使」に元巨人・鈴木尚広さん、女子高生・箭内夢菜さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は30日、県民の健康づくりを促進する健康大使「ふくしま健民プロジェクト大使」に、相馬市出身で元プロ野球巨人の鈴木尚広さんと「ミスセブンティーン2017」グランプリの高校2年生、箭内夢菜(ゆめな)さん(郡山市)を任命すると発表した。内堀雅雄知事が11月1日に県庁で委嘱状を交付する。

 大使は健康づくりを普及する啓発用CMやポスターに出演するほか、県などが主催する健康関連イベントにも参加して健康の大切さを呼び掛ける。タレントの間寛平さんが第1号として委嘱を受けている。

 県は委嘱の理由について、鈴木さんはプロ野球選手として活躍した経験から運動の楽しさを伝えること、箭内さんは若者への発信力に期待しているという。