機能多彩!ふくしま健民アプリ 12月23日まで特別ミッション

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アプリに搭載された「バーチャルウオーク」。県内の観光名所を疑似的に散策できる

 ふくしま健民アプリでは、一定期間に特定歩数を歩くミッション(目標)を達成すると景品が当たる取り組みや、県内の観光名所が疑似的に散策できる「バーチャルウオーク」、人気の楽曲に合わせて運動する動画などの機能があり、利用促進を図っている。県は12月23日まで、週替わりでさまざまな景品が当たる特別ミッションを配信している。

 特別ミッションは1週間のうち4日間連続で1日5千歩以上歩くこと。達成者には100ポイントが付与され、抽選で景品が当たる。イベントは10月1日から行われており、4日までに延べ5775人が参加している。

 このほか、バーチャルウオークは「会津の歴史をたどる旅」や「はまなかあいづ横断コース」「海を感じる浜通り縦断コース」などを用意。運動動画は「筋トレ」や「燃焼(発散)」「健康体操」などのジャンルがあり、アニメ調の動画で楽しく運動できる。テレビに接続できるため、職場などでも活用できる。