体動かしリフレッシュ 生活習慣病予防へ、大熊が運動教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ストレッチで心と体をリフレッシュする参加者

 大熊町は8日、会津若松市の町会津若松出張所で、生活習慣病予防運動教室「JOYFULL(ジョイフル)タイム」を初めて開いた。

 参加者はストレッチなど無理のない運動で、心と体をリフレッシュした。

 運動を始めるきっかけをつくり、習慣化してもらおうと、3月まで計6回開催する。県の支援事業を活用して、会津ゼネラルホールディングス(会津若松市)が運営するスポーツクラブのインストラクターを講師に招いた。

 参加者は血圧測定などを受けた後、いすに座りながら体を動かしてウオーミングアップ。ゲームの要素を取り入れた運動なども楽しんだ。

 教室は会津若松出張所のほか、郡山市の中通り連絡事務所、いわき市のいわき出張所でも行われる。