「ふくしま健民検定」2月6日から実施 特典は認定証や記念品

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は6日から、福島民友新聞社などに掲載中の健康に関する問題の理解度を確認する「ふくしま健民検定」を実施する。全50問の正答率が70%以上(35問以上正解)を「合格」とし、抽選で記念品が当たる。

 実施期間は3月5日まで。健民検定のホームページで解答するほか、健民検定事務局に電話して問題用紙を入手し、同事務局に郵送する。受検料は無料。受検資格は県内に在住または勤務している人。

 特典は記念品のほか、合格者全員に県内1500店舗で割引などが受けられる「認定証・ふくしま健民カード特別版」が進呈される。

 記念品次の通り。(抽選で各10人)

 県産きのこ三昧(きのこ詰め合わせ)、11/19―B1乳酸菌ヨーグルト1箱、SOYJOY1箱