「健康元年」推進へ 健康づくり推進課新設、いわき・保健福祉部再編

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市は保健福祉部の組織再編で、新設した「健康づくり推進課」を軸に「健康元年」推進へ、効果的な健康づくりの事業を展開する。

◆診察データ管理 健康施策に活用

 高血圧症などの生活習慣病に起因する疾患予防やメタボリックシンドロームの予防として、成人保健事業や国保保健事業を集約することで国民健康保険の診療データを管理。データを基に地域や個人の健康に関する課題を発見して健康づくりの施策に生かす。

 同課の新設に伴い、保健所地域保健課の業務が健康づくり推進課に移管となることから、係体制の見直しも図る。

 既存の健康増進係と成人保健係を廃止し、新たに保健指導係を新設。特定疾患や口腔(こうくう)、栄養などの保健指導を担う。