スーパーで健康啓発動画 福島県内150店、食や運動の重要性PR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県は5日から、県民の健康意識を高める啓発用動画を県内のスーパー150店で放送する。県民に身近なスーパーから健康意識の普及を図り、健康的な食生活や運動の重要性をPRする。

 4日の2月定例県議会一般質問で鳥居作弥議員の質問に佐藤宏隆保健福祉部長が答えた。動画にはふくしま健民プロジェクト大使のタレント間寛平さん、長沢裕さん(伊達市出身)らが出演。健康づくりの実践方法などを歌に合わせた踊りを交えて表現しており、テレビCMなどでも公開されていた。

 県内のヨークベニマル、リオン・ドール、マルト、いちい、コープあいづ、コープふくしまの該当店舗で放映される。また県は、長沢さん出演の健康啓発ポスターを県内のスーパー171店舗に掲示する。