「健康経営」事例集作成へ 7社選定、内容や成果など紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 従業員の健康づくりに取り組む「健康経営」の普及に向け、県は年度内に県内で健康経営に取り組む企業の情報をまとめた事例集を作成する。他企業に配布するなどして健康経営への取り組みを促す。

 県は「RIZAP(ライザップ)」や「カゴメ」などと連携して健康経営に取り組んだ企業など7社を選定。健康経営を始めた経緯や取り組み内容、成果などを事例集としてまとめる。

 健康状態が悪い人は良い人に比べ労働生産性の損失額が大きいという研究データもあり、健康経営は企業の持続的な発展にも不可欠とされる。

 県は事例集を参考に健康経営に取り組む企業を増やし、働き世代の健康増進につなげる。

 19日の2月定例県議会総括審査会で星公正議員の質問に佐藤宏隆保健福祉部長が答えた。