歯科矯正について

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 年齢関係なく治療可能

 Q 矯正治療の開始時期はいつごろがよいのでしょうか?

 A 個人個人によりさまざまです。まずは専門医の診察を受けてください。

 Q 費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 A 矯正治療は原則として保険がきかず自己負担になります。治療費は医療機関により多少幅がありますので、受診されたら説明をよく聞いてください。口蓋裂や外科矯正手術を併用する歯列矯正には保険が適用される場合があります。

 Q どのような歯並びが矯正治療の対象となりますか?

 A 主なものに上顎前突(出っ歯)、反対咬合(うけ口)、叢生(乱ぐい歯・八重歯)、開咬(奥歯は咬んでいても、前歯は咬み合わずすきまがあるもの)などがあります。

 Q 歯並びが悪いとどのような障害が起きますか?

 A 歯みがきがしにくく、むし歯や歯周病になりやすい。あごの関節に負担がかかりやすく顎(がく)関節症になりやすい。食べものをよく咬み砕けない。口もとが気になりコンプレックスの原因になることがある--などが挙げられます。

 Q 何歳まで矯正治療は可能なのでしょうか?

 A 年齢に関係なく治療は可能です。ただし、成長期のほうが成長発育を治療に利用できる利点はあります。また成人の場合、治療期間が多少長引くことがあります。

(県歯科医師会)