矯正治療

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 かむ力高まり一層健康に

 矯正治療のメリット・デメリットについて。

 【直接的なメリット】

・かみ合わせを適正化することで物をかみ砕く能力が高くなります。

・前歯の位置を適正化することで口元と横顔がきれいになります。

・前歯の位置を適正化することで口が閉じやすくなります。

・発音がより明瞭になります。

 【間接的なメリット】

・他人に良い印象を与え、ご自身も思いっきり笑顔になれます。

・むし歯や歯周病の予防になります。

・食べたものが、口の中にたまりにくくなり、歯磨きなど口のケアも簡単になります。

・口臭の軽減にも役立ちます。

・食事がおいしくいただけます。

・胃腸の負担が、軽くなります。

・かむことが、脳を刺激して、頭の働きを良くするといわれています。

・顎の関節の痛みや音などの症状、肩凝り、腰痛、片頭痛(偏頭痛)などいわゆる不定愁訴の軽減が見られます。

・年を取っても歯を残しやすくなるので健康ではつらつとした老年を将来迎えることができます。

 【治療のデメリット】

・症例によっては健康な永久歯を削ったり抜いたりする場合があります。

・一時的に装置による不快感を伴います。

・装置を装着している期間内は、口腔(こうくう)衛生管理に特に気を使います。

(県歯科医師会)