スポーツマウスガード

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 歯科医師作製最もお勧め

 スポーツマウスガードは、ボクシングやラグビーなどのコンタクトスポーツでは必須のもので、最近では野球などスポーツ全般に装着が推奨されてきています。種類はおよそ3タイプに分けられます。

 ひとつは、既製のものをそのまま上下の歯でくわえるものです。これは「プリフォームドタイプ」と呼ばれるものですが、呼吸や声を出すたびに、口を開くだけで外れてしまいます。また、咬(か)み合わせについては全く配慮されていないという欠点があります。

 既製のものであっても、自分の口に合わせた成形ができるタイプのものもあります。「マウスフォームドタイプ」といわれ、前者の「プリフォームドタイプ」に比べると、欠点は改善されています。

 自分の口で咬むことで成形するため、ある程度咬み合わせとも調和します。ただし、ぴったりと口に合わせて成形することはかなり難しく、経験と技術が必要とされます。

 最もお勧めするのは、歯科医師が作製するスポーツマウスガードです。これは「カスタムメイドタイプ」といわれ、各個人の咬み合わせにも配慮して作製するため、歯や口にも違和感なくフィットすることができます。これにより、筋力アップや、身体の重心の安定化など、さまざまな効果に期待が持てるという報告もされています。

 自分に合ったスポーツマウスガードが必要な方は、歯科医師に相談してみてください。

(県歯科医師会)