肩こりと歯

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 口の健康 人生の豊かさ左右

 日本人の約7割が肩こりに悩んでいるといわれています。肩こりは、首や肩の周りの不快感や頭重感を伴う症状をいいます。肩こりがひどくなると、頭痛や腕のしびれ、腕の動かしづらさ、集中力の低下、気分がすぐれないなど、さまざまな症状を伴うこともあります。

 肩こりは、慢性腰痛と同様に、原因がたくさんあります。よって、肩こりの予防方法や治療方法も個別の対応が必要で、肩こり治療に決定的なものはありません。歯が痛くても肩がこる場合もありますし、肩がこったから歯が痛くなる場合もあります。

 かみ合わせの悪さから頭痛や肩こりの症状で悩まされている方は多くいます。食いしばり(かみしめ)やかみ合わせが原因で起こる症状の可能性があります。かみ合わせに生じた異常は身体をゆがませますし、身体は傾きを平衡に戻そうとしますから無理な力が首にかかり、その結果が肩こりや頭痛といった不快症状として出てきます。

 口はまさに「命の源」です。この口の健康に大きく影響を与えるのが、かみ合わせなのです。口の健康が人生の豊かさを大きく左右することがありますので、お気軽にかかりつけの歯科医師に相談をしてください。(県歯科医師会)