「1マイクロ」は「1ミリ」の1000分の1 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「1マイクロ」は「1ミリ」の1000分の1

 シーベルトには「ミリ」シーベルトや「マイクロ」シーベルトといった単位が登場します。1「ミリ」メートルは1メートルの1000分の1(0が三つ)、1「マイクロ」メートルは1メートルの1000000分の1(0が六つ)です。このような大きさの単位は0が三つ増えるごと(1000倍ごと)に変化します。

 逆に1000倍で「キロ」(1000メートルは1キロメートル)、1000000倍で「メガ」(パソコンの1メガバイトは1000000バイト)です。

 空間線量などは、その大きさから1時間当たり、0.2とか0.3「マイクロ」シーベルトが使われると思いますし、体への影響については100「ミリ」シーベルトとか1「ミリ」シーベルトが使われています。1「ミリ」は1「マイクロ」より0が三つ多く、1「ミリ」=1000「マイクロ」です。

 ちなみに「メガ」の上はパソコンでおなじみの「ギガ」、「テラ」と続きます。「マイクロ」の下は「ナノ」、「ピコ」です。