基準値食品被ばく量は? 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 内部被ばくの主な原因は汚染された食品を摂取することです。汚染を避けるため、流通食品に対して放射能検査がなされており、セシウムが1キロ当たり100ベクレル以上存在する場合には出荷が制限されるよう「基準値」が設定されています。

 では、もしこの「基準値」の程度に汚染された食品が目の前にあったとして、1日にどの程度食べてしまうと、年間で1ミリシーベルトの被ばくとなるでしょうか。

 ひと口? 100グラム? 1キロ以上?

 答えは毎日毎日1キロ以上食べて初めて、年間で1ミリシーベルトの被ばくに近づきます。

 汚染食品をいくらでも食べて良いという話ではありませんが、放射線の影響はあるかないかではなく「量」の問題。判断する一つの物差しとして知っていただければと思います。ちなみに、われわれは食品に含まれる放射性カリウムを摂取することで年間0・3ミリシーベルトほど被ばくしています。