「井戸水の安全性」十分高い 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「井戸水の安全性」十分高い

 水道水は汚染の程度に関して、非常に安全性の高い「種類」に属することを紹介しました。では井戸水はどうでしょう。井戸水は地下から水をくみ上げるため、放射性物質がそこまで一緒に浸透し、危険なのではないかと思われるかもしれません。

 しかしそうではありません。放射性物質は、泥と強固にくっつく性質があります。土にしみこんだ放射性物質は、泥につかまれて地中深くまで浸透することができません。場所と土質によりますが、チェルノブイリでも放射性物質が浸透できず、20年以上たった後のボーリング検査でも、90%以上のセシウムが土表面から10センチ以内にとどまっていたという報告があります。

 泥水となった濁った用水路の水には放射性物質が含まれる可能性があります。ただ、井戸水のように澄んだ水では、放射性物質が沈殿しており飲用しても安全性は十分に高いと考えられます。