いわきFC「来季も全力プレー」 年内最終練習、活躍締めくくる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
年内最後の練習に汗を流したいわきFCの選手

 サッカーのJリーグ参入を目指す、いわきFCは21日、拠点となるいわき市のいわきFCフィールドで年内最後の練習を行い、公式戦38勝2敗となった今季の活動を締めくくった。

 今季限りで退団する選手を含め、チームの本格始動後、最初のシーズンを戦い抜いたイレブンがそろい、筋力トレーニングなどに汗を流した。練習後には、選手が2チームに分かれてソフトボールの試合を行うなどリラックスした雰囲気で終えた。

 古山瑛翔主将(23)は「最初は試合に勝てない悔しさがあったが、全国社会人選手権に出場するなどいい経験ができた」と振り返り、「全力でプレーする姿を見せることで、地元の人にいいチームだと思ってもらえるよう頑張りたい」と話した。

 選手は来年1月5日から自主練習を始め、チームの始動は同17日の予定。