いわきFC、新監督に田村雄三氏 総監督は大倉智氏が就任

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーのいわきFC新監督に、チームの強化・スカウト本部長を務める田村雄三氏(34)が就任した。運営する、いわきスポーツクラブが1日発表した。チームとクラブが掲げる「スポーツを通じて、いわき市を東北一の都市にする」の実現に向けて新たに総監督のポストを設け、同クラブ社長の大倉智氏(47)が就いた。就任は同日付で、田村氏は強化・スカウト本部長、大倉氏は社長を兼任する。

 田村氏は群馬県出身で2005(平成17)~10年に、Jリーグ湘南ベルマーレの選手として活躍。引退後は同クラブのテクニカルディレクターなどを務め、16年にいわきFCの強化・スカウト本部長に就任した。田村氏は「選手と共に一生懸命取り組んでいきたい」とコメント。大倉氏は「スタッフと選手が一体となり(チームの)土台をつくる1年にしたい」と意気込みを述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

渡部恒三氏「二大政党は応援」 恒三節健在!野党再編冷静分析