郡山・エリート42ビル、年内解体へ 入居店舗と契約終了次第

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
年内に解体することが決まったエリート42ビル

 JR郡山駅前のエリート42ビルが年内に解体されることが4日、所有する不動産賃貸業エリート(郡山市)への取材で分かった。解体後は駐車場として活用する方針。

 エリート42ビルは、かつて旧丸光百貨店郡山店として営業していた。1967(昭和42)年に地下2階・地上8階建てで開店し、80年に閉店した。現在はエリートが商業ビル「エリート42」として運営。居酒屋などが入居している。入居している店舗との契約が終了次第、解体工事に入る見通し。

 同ビルは郡山駅前大通りに面しており、同社は今後、駅前活性化に向けて活用方法を模索するという。