郡山産・コイ...『食文化』拡大へ 11日からキャンペーン展開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ロゴデザイン部門で最優秀賞に輝いた三村さんの作品

 郡山産コイの消費拡大を目指す郡山市は11日から、市内の飲食店など14店でコイ料理を提供する「鯉食(こいしょく)キャンペーン」を3月11日までの期間限定で展開する。コイ料理を扱う店舗の拡大を図り、郡山にコイの食文化を根付かせる。

 市などが復興応援キリン絆プロジェクトの支援で進める「鯉に恋する郡山プロジェクト」の一環。9日に郡山市で開かれた復興応援キリン絆プロジェクト事業報告会で発表された。

 コイ料理を提供するのは、日本料理などの飲食店や居酒屋、旅館などで、カルパッチョや押しずしなど多彩なメニューを販売する。

 「ロゴ」決まる

 復興応援キリン絆プロジェクト事業報告会では、コイの認知度を高めるため募集したロゴデザインなどの表彰式も行われた。

 ロゴデザイン部門最優秀賞に郡山市の国際アート&デザイン専門学校グラフィックデザイン科1年の三村和志さんの作品が選ばれた。三村さんら各部門の入賞作品は今後、販促物やチラシなどに活用される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区