イシガレイなど試験操業に追加 いわき市漁協、県漁連計画案承認

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市漁協は19日、同市で試験操業検討委員会を開き、試験操業の対象魚種にイシガレイなど3魚種を追加するとした県漁連の計画案を承認した。

 復興協議会を経て、30日の組合長会議で正式に承認される。

 イシガレイのほか、クロウシノシタ、クロソイを追加する。

 3魚種は17日に国の出荷制限指示が解除された。計画案が承認されれば、試験操業対象魚種は計97種となる。