民進・吉田氏が立候補意向 衆院選、福島5区正式表明へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民進党福島5区総支部長の吉田泉衆院議員(68)=比例東北=は24日、次期衆院選福島5区に立候補する意向を示した。党本部と調整し、数日中に正式表明する見通し。

 いわき市で開かれた臨時の幹事会後、吉田氏が報道陣の取材に応じ「幹事会の要請を受けた。前向きに取り組みたい」と述べた。

 吉田氏は23日の幹事会では新人擁立を提案。しかし、吉田氏を推す声が強く、承認されなかったため、24日に再度、幹事会を開いた。

 吉田氏はいわき市出身、東大経済学部卒。いわき市議を経て、2003(平成15)年の衆院選比例東北で初当選し5期。復興副大臣、民主党県連代表などを務めた。仙台市長選に伴う欠員補充で今年7月に繰り上げ当選した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区