安倍首相「衆院28日解散」表明 福島5小選挙区に17人出馬か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 安倍晋三首相は25日夕、官邸で記者会見を開き、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散すると表明した。衆院選日程は「10月10日公示―22日投開票」。衆院選は自民、公明両党が大勝した14年12月以来。定数は前回より10減の計465議席(小選挙区289、比例代表176)で戦後最少となる。

 県内5小選挙区には25日現在、4党から17人が立候補を表明、または確実視されている。5選挙区に立候補を予定している現職は自民4、民進4と拮抗(きっこう)しており、与野党激突の行方が県内政界に大きく影響する。

 自民は現職4人と新人1人、民進は現職4人と新人1人、共産は新人5人、社民は新人2人が立候補を予定。

 比例東北には公明が現職1人、諸派の幸福実現は新人1人を擁立する。

 福島5区で新人の擁立を目指す動きがあるほか、野党が競合する選挙区では、水面下で立候補者の一本化や野党共闘を模索する協議を進めており、流動的な面を残す。また小池百合子東京都知事が代表を務める国政新党「希望の党」の候補者擁立の動きも焦点だ。

 震災と原発事故から6年半が経過し風評の影響が続く本県で、今後の復興の在り方が改めて問われる。7月の区割り改定で福島3区の西郷村が福島4区に編入されてから初の衆院選で、選挙結果や投票率など区割り変更の影響も注目される。

【福島県選挙区立候補予定者】
(9月25日現在)
◆1区
亀岡 偉民62 自 現(3)
金子 恵美52 民 現(1)
斎藤 朝興74 共 新 
◆2区
根本  匠66 自 現(7)
岡部 光規49 民 新 
平  善彦65 共 新 
◆3区
玄葉光一郎53 民 現(8)
上杉謙太郎42 自 新 
橋本 健二69 共 新 
◆4区
小熊 慎司49 民 現(2)
菅家 一郎62 自 現(2)
古川 芳憲66 共 新 
渡辺 敏雄68 社 新 
◆5区
吉野 正芳69 自 現(6)
吉田  泉68 民 現(5)
熊谷  智37 共 新
遠藤 陽子67 社 新
(敬称略)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区