遠藤氏が立候補を正式表明 衆院選、社民で福島5区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 次期衆院選福島5区の社民党公認候補として予定される党県連常任幹事の遠藤陽子氏(67)=富岡町、いわき市に避難中=は27日午前、いわき市で記者会見し、立候補を正式に表明した。

 遠藤氏は「選挙を通じて、脱原発、県内を含め全原発の廃炉を訴えていく。私たち(避難者)が帰ることができる環境づくりをしていく。真の福島復興に向けて力を注いでいきたい」と決意を語った。