福島4区・菅家氏が後援会事務所開き 「地域の未来創造する」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事務所開きで支持を訴える菅家氏

 衆院選福島4区に立候補を予定している自民前職の菅家一郎氏(62)の全会津連合後援会事務所開きが29日、会津若松市で行われた。

 菅家氏は「地域は人口減少や少子化、原発事故の影響で閉塞(へいそく)感を抱えている。そこで人々に夢と希望、驚きと笑顔を与え、未来を創造するために、国政の場で全力を尽くす」と訴えた。

 庄條徳一全会津連合後援会長、山口信也喜多方市長らが激励した。