福島4区・小熊氏が後援会事務所開き 「小異捨て大同につく」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
支持者に対し意欲を語る小熊氏

 衆院選福島4区に立候補を予定している民進系前職の小熊慎司氏(49)の連合後援会事務所開きが30日、会津若松市で行われた。

 小熊氏は「政権交代を可能とするために小異を捨てて大同につく決断をした。皆さん一人一人が希望の灯火となり日本の将来を照らす戦いにしたい」と訴えた。

 武市和之連合後援会長、選対本部長に就任予定の渡部恒三元衆院副議長らが激励した。