枝野氏ら「立憲民主党」結成 民進党が分裂、リベラル系参加へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民進党の枝野幸男代表代行は2日、東京都内のホテルで記者会見し、新党「立憲民主党」を結成すると表明した。希望の党(代表・小池百合子東京都知事)に参加しないリベラル系の菅直人元首相、長妻昭選対委員長らが参加する意向だ。民進党は分裂し、公示まで1週間に迫った衆院選(22日投開票)は安倍政権と希望、立憲民主をそれぞれ中心とする三極が対立する構図が固まった。

 関係者によると、立憲民主党の代表には枝野氏が就く。枝野、菅、長妻各氏と赤松広隆元衆院副議長らは民進党に離党届を出した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ