福島5区・遠藤氏が事務所開き 「憲法を守るため決意した」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事務所開きで決意を語る遠藤氏

 衆院選福島5区に立候補を予定している社民新人の遠藤陽子氏(67)の事務所開きが3日、いわき市で行われた。

 遠藤氏は「安倍政権には任せられない。憲法を守るため決意した」と話し、「福島はまだ苦しんでいる。被災地から声を上げなければならない」と訴えた。

 上壁充5区支部連合選対委員長、鈴木利之県総合選対副委員長、関友幸後援会長があいさつした。