衆院選、福島県内「投票率」は56.69% 4.18ポイント上回る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 衆院選・県内小選挙区の投票率は56.69%(男性56.93%、女性56.47%)で、戦後最低となった前回2014(平成26)年12月の52.51%を4.18ポイント上回った。戦後2番目に低い数字。選挙区別では、1区58.44%(前回比4.91ポイント増)、2区53.33%(同4.03ポイント増)、3区60.96%(同4.86ポイント増)、4区63.12%(同5.52ポイント増)、5区49.73%(同1.98ポイント増)となった。

 確定投票率の発表が23日午前1時すぎとなり、予定よりも大幅に遅れた。県選管は「一部の市町村から修正報告があったため発表が遅れた」としている。