【福島2区当選】自民前・根本匠氏 「政策本位の政治を」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
8選を果たし、支援者と共に万歳三唱して喜びを分かち合う根本さん=22日午後8時5分ごろ、郡山市

 郡山市にある根本匠さん(66)の選挙事務所には早々と「当選確実」の一報が伝えられ、関係者や支持者から喜びの声が上がった。程なく根本さんが選挙事務所に入って万歳三唱し、盛り上がりは最高潮に達した。

 衆院解散以降の新党結成など目まぐるしく変化を見せる情勢や野党を注視し、後援会組織を引き締め実戦入り。所属する派閥の候補者の応援で選挙区を空けることもあったが、元復興相としての実績や、「政策本位の政治」「復興加速」など将来の展望をアピールし、貫禄の8選を果たした。

 根本さんは集まった支援者と握手を交わして当選を喜び、「福島の復興を成し遂げ、政策本位の政治を国政の中枢でしっかりと取り組む」と決意を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ