【福島4区当選】自民前・菅家一郎氏 「会津魂で堂々と働く」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花束を手に当選を喜ぶ菅家さん=22日午後11時50分ごろ、会津若松市

 「当選確実」。会津若松市の菅家一郎さん(62)の事務所に待望の一報が入ると、支持者が大きな歓声を上げた。希望の党の民進系前職小熊慎司さんとの事実上の一騎打ちとして、激しい選挙戦を繰り広げてきただけに当選の喜びはひとしおだ。

 菅家さんが姿を現すと支持者から割れんばかりの拍手と歓声が送られた。菅家さんは「地方の声を国政に届けるパイプ役として全力を尽くす。会津魂で堂々と働きたい」と意気込む。

 前回は小熊さんに僅差で敗れ比例復活したが、今回は念願の選挙区勝利で雪辱した。会津は過疎化などの課題山積で、3期目に寄せられる期待と責任は重い。「会津と西郷村の課題解決に向けて新たなスタートを切る」と気を引き締めた。