【比例東北当選】希望前・小熊慎司氏 「二大政党制実現へ力」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
比例で復活当選し「ガンバロー三唱」をする小熊さん=23日午前0時5分ごろ、会津若松市

 選挙区では激戦の末に自民候補に敗れた小熊慎司さん(49)だが、当選者の得票数にどれだけ迫ったかの惜敗率で拾われ、比例で復活当選を果たした。小熊さんは「古里のためにしっかりと働く」と誓った。

 予期せぬ解散、希望の党の公認待ちで出遅れ感は否めなかった。それでも二大政党制の実現や「原発ゼロ」を訴え、自民候補に最後まで追いすがったが、選挙区では一歩届かなかった。

 会津若松市の事務所で各地の開票状況を見守った小熊さんは復活当選に安堵(あんど)の表情を見せ「二大政党制の実現に力を尽くす」と語った。