【比例東北当選】自民新・上杉謙太郎氏 「思い届けるパイプ役」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事務所で当選を喜ぶ上杉さん=23日午前1時25分ごろ、須賀川市

 「皆さんの支えで当選できた」。3区の自民新人上杉謙太郎さん(42)は選挙区で民進系無所属前職に敗れたが、比例で復活当選。吉報を待った須賀川市の事務所で、支持者や家族らと初当選の喜びに浸った。

 前回衆院選では当選者に2倍近い差を付けられて涙をのんだが、家族で白河市に移り住んだ。選挙区を地道に歩き、3万5000件近くの住民に地域の課題を聞くなど「新しい3区」にするための考えをまとめた。

 上杉さんは「皆さんの思いを届けるパイプ役として頑張りたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ