民進系無所属が「新会派」 衆院選当選・金子恵美氏ら13人参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 衆院選で無所属で当選した金子恵美氏(福島1区)ら民進系の衆院議員13人が26日、衆院の新会派「無所属の会」を衆院事務局に届け出た。金子氏のほか、会派は岡田克也元副総理や野田佳彦前首相、江田憲司元民進党代表代行らで構成、国会審議で一定の影響力を持ちそうだ。

 届け出に当たった福田昭夫氏は記者団に「(会派をつくらず)無所属のままでは、きちんとした国会活動ができず、政府をチェックする役目を果たせない」と説明。立憲民主党や希望の党との統一会派については「特別国会は無理だが、いずれ検討せざるを得ない」と述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区