民進党、前原氏の「代表辞任」了承 新代表は参院議員からの声

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民進党は30日の両院議員総会で前原誠司代表の辞任を了承した。前原氏は合流を決断した希望の党(代表・小池百合子東京都知事)の衆院選不振の責任を取った。31日に改めて両院総会を開き、後任を選ぶ。党籍を残し、再登板案が浮上していた岡田克也元代表は代表選不出馬を明言。幹部からは、新代表は参院議員が望ましいとの意見が相次いだ。