初当選・上杉謙太郎氏「地元代表、初心忘れず」 特別国会召集

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初登院し、ガッツポーズで気合を入れる上杉氏=1日午前

 特別国会が召集された1日、衆院選で初当選した上杉謙太郎氏(自民・比例東北)は当選までの歩みを支えてくれた妻の千恵さんと国会正門からの道を歩んだ。県南から支援者も駆け付け、2度目の挑戦で実った喜びを分かち合った。

 上杉氏は報道陣に対し「これから議員活動が始まると思うと身が引き締まる。地域の皆さんから伺った地元の思いを国会に届けていく仕事をしなければならない」と語った。また、理想の議員像として「国会議員は地元の代表者であるとの初心を忘れない議員でいたい」と述べた。