いわきFC、J2水戸とドロー 練習試合で格上相手に善戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
練習試合で果敢にドリブルを仕掛けるいわきFCの選手(右)=水戸市・ツインフィールド

 将来のJリーグ入りを目指すいわきFC(県社会人サッカーリーグ2部)は4日、水戸市のツインフィールドで、サッカーJ2の水戸ホーリーホックと練習試合を行った。いわきFCは1―1で水戸に引き分け、六つ上のリーグに所属する格上チームを相手に善戦した。

 90分1試合が行われ、いわきFCは水戸に得点を許さず、前半を0―0で折り返した。後半13分に失点したが、同42分、FW吉田が放ったシュートのこぼれ球に反応したFW宮崎が、同点弾を決めた。

 いわきFCは10日、相馬市の相馬光陽サッカー場で行われる天皇杯全日本選手権県代表決定戦第4日の2回戦で、東日本国際大サッカー部と対戦する。正午開始予定。

 18日には、神奈川県平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場で練習試合を行い、J1の湘南ベルマーレと対戦する。午後2時開始予定。

民友セレクション