いわきFCの理念紹介 アカデミア推進協で大倉社長講演

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
講演する大倉社長

 いわき市やいわき商工会議所、市内の企業などでつくる「いわきアカデミア推進協議会」は2日、同市のいわきPITで「いわきアカデミアKICK OFF イベント」を開いた。

 同協議会は産学官が連携し、地域全体で同市の将来を担う人材の育成などを目的に5月に設立。模擬的な会社経営などを通して経済の仕組みを学んだり、さまざまな業界で同市を支える経営者を講師に迎えるワークショップなどが組み込まれた「高校生向けキャリア教育プログラム」を8月から始めるのを前に、同イベントを開いた。

 サッカーJリーグ参入を目指すいわきFCを運営する「いわきスポーツクラブ」の大倉智社長を講師に招いた講演会や同プログラムの説明会を開いた。

 講演会では、大倉社長がいわきFCを紹介したほか、「スポーツを通じて社会を豊かにする」という同クラブの理念に触れ、日本と米国など諸外国とのスポーツの産業化の現状を比較し、スポーツに秘められた可能性などについて講話。スポーツが生む利益を人材教育、育成、子どもらの将来に向けて再投資する大切さも訴え、「子どもの未来や希望のような存在になっていきたい」と話した。