21日に天皇杯代表決定戦 いわきFC応援バスツアー、17日まで参加募集

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津若松市のあいづ陸上競技場で21日午後2時から行われるサッカーの第21回県選手権大会・第96回天皇杯全日本選手権県代表決定戦決勝に合わせ、浜通り交通は同日、決勝に臨むいわきFCの応援バスツアーを行う。

 決勝の対戦カードは、公式戦初顔合わせとなる県社会人リーグ2部のいわきFCと、J3の福島ユナイテッド。全国大会の出場権を懸けた試合を多くのいわきFCファンに応援してもらえるよう、初めて企画した。

 ツアーは、いわき市のJRいわき駅から同日午前9時30分発、経由地の同市常磐上湯長谷町のドームいわきベースを同10時出発。同駅とドームいわきベースで参加者がバスに乗車できる。同日午後1時に試合会場に到着。試合観戦後の同4時に会場を出発し、ドームいわきベースに同7時、JRいわき駅に同7時30分到着予定。
 参加特典として、バス内でのサイングッズ抽選会への参加、アンダーアーマー製品ノベルティープレゼント、試合会場到着後にいわきFCのバックアップ選手による出迎えがある。

 募集期間は17日まで(13~15日は受け付け不可)で、定員になり次第締め切る。定員は80人。料金は小・中学・高校生が3500円、一般が5000円。申し込み、問い合わせは同社「いわきFC応援バスツアー係」(電話0246・88・1788)へ。

民友セレクション