いわきFC、東京・スターツと契約 公式パートナー、締結5社目

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新たなオフィシャルパートナー「スターツ」のロゴが刻まれた公式戦ユニホームと公式トレーニングウエアをアピールする選手ら

 将来のJリーグ入りを目指すいわきFC(県社会人サッカーリーグ2部)を運営する「いわきスポーツクラブ」は6日、建設事業や管理・セキュリティー事業などを展開する東証1部上場の「スターツコーポレーション」(東京都、村石久二会長・グループCEO)とオフィシャルパートナー契約を結んだと発表した。

 オフィシャルパートナーの締結は福島民友新聞社などを含め5社目。スターツのロゴが公式戦ユニホームの「パンツ」と公式トレーニングウエアの「胸」に刻まれた。同クラブはスターツが加わった新たな公式ユニホームと公式トレーニングウエアを公開した。いわきFCの選手は8日、和歌山県で開幕する全国クラブチーム選手権大会からスターツのロゴが加わった公式戦ユニホームと公式トレーニングウエアを着用する。

 スターツの免震技術は、いわきスポーツクラブの親会社でスポーツ用品メーカー、アンダーアーマー(米国)の日本総代理店「ドーム」がいわき市に建設した物流センター「ドームいわきベース」に導入されている。

 8日、選手権『初戦』

 いわきFCは8日の第23回クラブチーム選手権大会第1日、和歌山県紀の川市の同市桃源郷運動公園陸上競技場で行われる1回戦で、九州代表のWell―B熊本(熊本県)と対戦する。午後1時開始予定。

 9地区の予選会を制したチームなど計16チームが出場し、4日間にわたるトーナメントが行われる。決勝は11日午前11時から和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われる予定。