地域づくりの展望語る いわきで大倉社長が講演

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
講演する大倉社長

 将来のサッカーJリーグ入りを目指し、いわき市を拠点に活動するいわきFCを運営する、いわきスポーツクラブ社長の大倉智さんは14日、同市のパレスいわやで講演した。

 いわき信用組合の取引先でつくる異業者交流会「うるしの実クラブ」の席上行われた。大倉さんは、いわきFC設立までのストーリーや、自身の生い立ちなどを披露。米国で行われている、スポーツを盛り上げるための取り組みなども紹介した。大倉さんは「Jリーグは企業スポーツから脱却できていない」と述べた上で、「いわきFCのためだけでなく、市民全員が楽しめる、誇れるような環境をつくっていきたい」などと、スポーツを通した地域づくりの展望を語った。