いわきFC『打倒!北海道王者』22日初戦 全国社会人選手権

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
前日練習に取り組むいわきFCの選手=21日、新居浜市河川敷サッカー場

 サッカーの第52回全国社会人選手権大会は21日、愛媛県で開幕した。東北代表のいわきFC(県社会人リーグ2部)は同県の新居浜市営サッカー場で22日に行われる1回戦で、北海道代表の札幌蹴球団(北海道サッカーリーグ)と対戦する。いわきFCは21日、同県の新居浜市河川敷サッカー場で前日練習を行い、プレーや連係を確認した。

 選手はパス回しからの攻撃練習、PK練習などに取り組み、約1時間30分にわたり汗を流した。

 初戦で戦う札幌蹴球団は、同大会北海道予選大会全3試合で計18得点2失点。準決勝で全国大会出場を決め、決勝で相手に4点差をつけて快勝した。

 いわきFCは、相馬市で8月に行われた同大会東北予選会第1代表決定戦で、コバルトーレ女川(宮城県、東北社会人リーグ1部)を2―0で破り、全国大会出場を決めた。

 大会には、全国の各地域予選大会を勝ち抜いた社会人チームなど計32チームが出場し、22日からの5日間にわたりトーナメントで熱戦を繰り広げる。